沖縄タイムスの一般広告、不動産広告、求人広告、おくやみ広告はタイムスアド企画

株式会社タイムスアド企画

新聞広告のご案内

沖縄タイムス広告欄にて、一般広告(雑報、記事下広告)・求人広告・不動産広告・金融広告を掲載する事ができます。

  • 雑報広告、記事下広告は事前にご連絡下さい。
  • 求人広告・不動産広告は毎週火・水・金は30%OFFとなります。
  • 求人広告は同じ原稿で3回連載にて掲載した場合にのみ2回分の料金で掲載できます。
    (1回分サービス・但し県外からのお申込みに限る)
  • 申込は、一般広告(雑報、記事下広告)については掲載日の7日前、
    求人広告・不動産広告・金融広告等につきましては掲載前日の午後5:00迄にお願いします。

新聞広告の評価

沖縄タイムスの掲載広告の読者評価は、「生活に役立つ」、「信頼できる」など他の媒体よりも高い評価を得ています。ぜひ、御社の高いブランド力の構築にお役立て下さい。

DATE資料:日本新聞協会広告委員会「2013年全国メディア接触・評価調査」

読者の興味・関心に応える新聞広告

広告への接触態度をメディア別に尋ねています。接触態度に関する5つの選択肢の中から1つ以上、「あてはまる」と回答した人を、広告接触者として集計しています。新聞広告を見ている人は、全体の74.7%でした

グラフ1

地域の息づかい、企業の思いが伝わる新聞広告

新聞広告は情報の信頼性、正確さ、地域に密着した媒体特性、企業のメッセージの伝わりやすさなどが評価されています。

グラフ2

手元に残るから、広告効果も長持ち

宅配された新聞を、いつでも読み返せる状態で手元に保管している日数平均有用期間は6.3日。1週間以上保管している人は約6割に上ります。思い出した時に読み返すことができる新聞の広告効果は掲載日だけで終わらず、数日間持続することが分かります。

グラフ3
このページの先頭へ